Noriko Ito

Permalink: http://www.balletbase.com/Ito-Noriko

Classical Ballet / Dancer

1973年 谷桃子バレエ団研究所入所。
1985年 英国ランバートバレエスクールへ留学。Ballet Rambert 60周年記念ガラ記念公演にAntony Tudor振付「Soiree Musicale」のタランテラ役で出演。スクールパフォーマンスで「眠りの森の美女」のオーロラ姫のパ・ド・ドゥを踊り卒業する。
1986年 帰国後、谷桃子バレエ団に入団。
1991年 「白鳥の湖」全幕で主役デビューしてから現在、谷桃子バレエ団のプリンシパルとして活躍中。
 
○ 「白鳥の湖」のオデット、オディール、「ドン・キホーテ」のキトリ、「リゼット」のリゼット、「くるみ割り人形」の金平糖、「シンデレラ」のシンデレラ、「ジゼル」のジゼル、「レ・シルフィード」のマズルカ、「コッペリア」のスワニルダ、「パキータ」のプリンシパル、「バヤデルカ」のニキア、「ロミオとジュリエット」(クルベリ振付)のジュリエットをレパートリーとして、全ての主役を踊る。
○ 橘秋子記念財団主催「日本バレエ・フェスティバル」、日本バレエ協会主催「ヤング・バレエ・フェスティバル」、「青山バレエ・フェスティバル」、彩の国さいたま芸術劇場オープニングガラ公演、「ゴールデン・バレエ・コー・スター」「アート・フェスティバル21」等のフェスティバルに出演している。
○ その他、上田 遙、後藤早知子、島崎 徹、中島 伸欣、堀 登、松崎すみ子各氏(五十音順)などの創作作品の公演に出演している。
○ 最近では、バイオリニストの高嶋ちさ子さん、フジTVアナウンサーの軽部真一氏のプロデュース公演「めざましクラシックス」にゲスト出演したり、アメリカのマース・カニングハム・カンパニーのエレン・コンフィールドと組んでバレエとコンテンポラリーのワークショップを行ったり、バンドネオン奏者の小松亮太氏ともタンゴで共演したり、テレビ東京系列全国ネット「芸術に恋して!」にテレビ出演するなど、活動の場を広げている。
○ また、新国立劇場のオペラ「カルメン」「椿姫」「愛の妙薬」のアシスタント・コレオグラファー、「イル・トロヴァトーレ」「オテロ」のリバイバル・コレオグラファーを務める。
○ 1985年 全国舞踊コンクール ジュニアの部第3位。
○ 1989年 全国舞踊コンクール シニアの部第2位。
○ 1995年 音楽新聞「村松賞」受賞。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>




 Member

Companies

  • Tani Ballet Company
    Tokyo